文化交流

パルシステム GPS野村専務訪タイ2013.01.28

GPS野村専務は1月22日の夜中、11時にバンコクに到着。先にノンカイ方面の視察を終えた佐藤さんと合流し、23日早朝には車で2時間移動しバンラート農協へと向かいました。ホムトンバナナのパッキング状況を視察後、農協の会議室でフーン組合長・シリチャイ参事とこの間の生産量減少について論議。当面の対策や今後の方向について幾つかの具体策で合意しました。
休止状態になっていた「苗銀行」を2月から再開、苗の入手が困難なために新規作つけを逡巡している農家に対してサポートして行くことや、農協の担当職員三名がもっと組合員を訪問・掌握して作付け希望の組合員への対応を早くすることも決まりました。同時に、未収穫のバナナがないように全量収穫を再確認しました。
会議を終えて、午後からは主として近隣圃場からの農薬飛散リスクのある圃場を視察。
圃場内で生産者との話し合いをしました。

その後は約5時間の車での移動でチュンポン市に向かい、そこで一泊。
翌朝はチュンポンク生産者組合訪問。

更にその翌日にはトンカーワット農民会訪問とハードなスケジュールをこなしました。お疲れ様でした。

(写真はトンカーワット農民会のソラポンさんを囲んで)

<<前のページへ戻る

前の月へ DECEMBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます