文化交流

サラブリ生産者来日2014.06.17

5月9日〜13日の日程でタイ中部平原地帯、サラブリ県の生産者2名(リットさんとペンさん)が来日しました。
9日の夜、関西空港に貫専務と河野さんの出迎えを受けた、
リットさんとペンさんは飛行機も国外に出るのも初めて。


新大阪のホテルにチェックインし、さっそくよどがわ生協さんの歓迎会に出席しました。
翌日(10日)はよどがわさんの総代会に出席、
来賓として壇上で紹介を受け、生協の総代会を興味深く、熱心に見学しました。


11日の早朝から新幹線で新横浜へ移動、
ホムトンバナナの追熟・パックを担当しているフレッシュシステムを訪問。
施設やパッキングの様子を見学しながら、
バナナの生産現場と追熟・パックとの関連を協議しました。
日本に着いたホムトンバナナの状態をつぶさに見ることができました。


東京に移動し、翌12日はパルシステムの本部を表敬訪問。
原、渋澤両常務執行役員、産直開発部沖野さんとサラブリの生産状況などを交流しました。
生協の事業概要、考え方などの説明はとても新鮮で、
印象深かったと両名の感想でした。


昼には岩槻のGPSを訪問。
野村専務には地元の鰻をご馳走して頂き、大感激でした。
GPSの産直の取り組みや野菜・果物の管理、パック、配送を
見聞きし、 驚きと感激の連続でした。


13日午前中は浅草見物とショッピングをし、
夕方には羽田空港からバンコクに戻ると言う
少々ハードなスケジュールでした。

ご苦労様でした。
また関係の皆様、ありがとうございました。


〔写真は上から〕

1. よどがわ市民生協総代会レセプションで挨拶するリットさんとペンさん
2. 新幹線で移動中のお2人とPPFC小山専務
3. 岩槻の鰻屋さんで鰻を待つペンさん(左)とリットさん
4. GPSの正門 前で
5. フレッシュシステムの場内見学

<<前のページへ戻る

前の月へ JUNE 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます