文化交流

生産者ヌグンさん(サラブリ)訪日2015.05.27

5月15日、訪日生産者が一人で日本を訪問するのは今回が初めてです。

ヌグンさんはパテュムタニ県ノンスア郡の生産者で、昨年10月、今年は1月、2月と連続して無農薬栽培のバナナを作付けしました。一人で日本へ行くのは少々心細さもありましたが、PTJの山本が産地から随行しました。

 

16日、17日と東京代々木公園で開催された「タイフェスティバル」に参加して自分が作ったバナナを一般の消費者にアピールすること、パルシステム生協を訪問して日本の生協のことを知ること、GPSを訪問して野菜や果物のパッキング・配送の業務を知ること、山梨県の生産者小川さんを訪ね、小川さんの圃場を見せてもらいながら有機・無農薬栽培の実際を見聞すること。

白州のBM施設を見、堆肥の作り方や発酵食品(味噌)作りを見せてもらい、温泉に一泊すること・・短い期間で盛りだくさんの目的を胸に出発しました。

 

驚くことが多かった日本滞在ですが、5月28日には地元で「帰国報告会」が予定されています。

ヌグンんさんの日本の印象はその時に語られる予定です。

報告会の参加予定者は近所の生産者やパッキング場で働く人などおよそ30名、軽い食事をしながらの「報告会」です。

みんながお話を楽しみにしています。

 

写真:上から羽田空港に到着し、電車で移動

   タイフェスティバル

   GPSの野菜果物パック視察

   浅草に買い物、焼き物を見ながら「甘味」処で

<<前のページへ戻る

前の月へ MARCH 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます