文化交流

鳥取県生協虹のつどいへの参加2016.03.22

鳥取県生活協同組合とトゥンカーワット農園経営農民会が産直提携を結んで今年で20年になりました。そこで、2016年3月10日から14日までトゥンカーワット農民会を代表し、ターチャナ支部からワンチャイ氏、ウィラギット氏の2名が鳥取県生協『第20回産直虹のつどい』に参加させていただきました。

3月9日早朝に自宅を出てバンコクまで移動、バンコクのスワンナプーム国際空港で10時間待ちその後、夜便で日本へ移動、翌朝3月10日朝6:30に関西国際空港に到着しました。

そのままレンタカーで鳥取県へ移動し、ホテルのチェックインまでに時間があったので鳥取砂丘へ観光(曇りで海風が強い砂丘はなかなかでした)2人は全く疲れた顔は見せず初めての日本を楽しんでいました。

翌朝3月11日から鳥取県生協本部を訪問し浜江理事長、井上専務を始めとする関係者の皆様にご挨拶をし、産地状況の報告、引続き配送センターの見学をさせていただきました。夕方には『産直虹のつどい20周年感謝の夕べ』に参加しました。こちらでは、20年間産直商品として頑張った産地である事が評価され表彰状もいただきました。

3月12日は『第2回産直虹のつどい』にも参加し組合員の皆様と交流する事ができました。職員理事の皆様と交流会で沢山の日本食と日本酒をご馳走になりました。毎度の事ですが日本の皆様のおもてなしの気持ちは来日生産者全員の思い出になっている事は間違いないと思います。

3月13日米子から神戸へ移動し色づけ加工場とリパック作業を視察、自分達の農園から輸出されたバナナが日本でどのように扱っているのかを確認する事ができました。今回の視察を踏まえて、今後の品質向上に繋げていきます。

3月14日観光を予定していましたがあいにく雨模様で仕方なく『海遊館』で観光し夕方に関西国際空港へ移動。深夜便でタイへ帰国しました。

 

この度は鳥取県生協の皆様いろいろ本当にありがとうございます。これから先20年は産地と共に頑張っていきます。今後ともよろしくお願いします。

<<前のページへ戻る

前の月へ JUNE 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます