文化交流

タイ産無農薬栽培ホムトンバナナ事業25周年記念式典〜未来へつなぐ私達の絆〜開催2018.08.02

今年、タイ産無農薬栽培ホムトンバナナ事業は25周年を迎えることを記念し、8月2日、トゥンカーワット農民会にて、“タイ産無農薬栽培ホムトンバナナ事業25周年記念式典〜未来へつなぐ私達の絆”が開催されました。

日本からは、草創期より共に事業を築いてくださったよどがわ市民生活協同組合を始め、パルシステム、鳥取県生協、コープしこく、(株)よつば農産、コープしが、おおさかパルコープ、コープCSネット(順不同)よりお越しいただいた18名の皆さまと、弊社スタッフを合わせて24名が参加しました。

タイからは各産地の農民会、生産者等合わせて245名が参加し、日タイ合計269名の参加者による、25周年記念に相応しい、大規模で熱気ある式典となりました。

会場には、各産地を紹介するパネル等が展示され、開催地であるトゥンカーワット農園経営農民会が腕を振るったバナナのお菓子もたくさん振る舞われました。

式典では25年間の事業のあゆみを振り返り、たくさんの方々よりご挨拶をいただきました。タイ王国チュムポン県知事もご来場くださり、祝辞を頂戴しました。無農薬栽培ホムトンバナナ事業が次の50周年、100周年の未来へと繋がるように、というお言葉をいただきました。

式典終了後は、和やかな雰囲気の中、日タイ両国の国花である桜とゴールデンシャワーを植樹しました。日タイ友好を象徴するこの2本の木が、私たちの事業の未来を見守ってくれることでしょう。

夕方からは、懇親会を楽しみました。バナナダンスや、豪華景品があたるくじ引き大会で、夜遅くまで交流し、盛り上がりました!

また、タイの各産地より、日本の豪雨災害被災地への寄付金が集まっており、懇親会にてPTJ社長のペイソーが代理受理いたしました。71,000バーツが集まりました。

私達の事業は、交流をとても大切にしています。今回の式典と懇親会が、日本の消費者とタイの生産者の交流の場ともなったことを嬉しく思います。

式典の最後に、共同宣言が読み上げられ、国際交流とエシカル消費の継続、安心安全な食を通じた平和な社会の実現への貢献を宣言し、満場の拍手でご賛同いただきました。

今回の、“タイ産無農薬栽培ホムトンバナナ事業25周年記念式典〜未来へつなぐ私達の絆”全行程を通じて、事業の25年間のあゆみを振り返り、この先の25年の事業の指針を確認する、貴重な機会となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2018 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます