フィールド情報

チュムポン組合2012年11月15日の出荷作業の様子2012.11.23

チュムポン組合の今週のバナナは全般にサイズが立派なものが目立ちました。赤あざは依然として多いですが若干減ってきています。今回初めて出荷した生産者が1名いましたが、少し未熟気味に収穫してきてしまい、撥ね出しを多めに出してしまいました。次週以降は改善される見込みです。このバナナが日本に到着するのは11月28日の予定です。

つづきを読む>>  

チュムポン県で突風被害2012.11.09

11月3日にチュムポン県で突風が吹き、ナムチャー地区のバナナに若干の被害が発生しました。ジャンペン・ブングートさんの圃場が最も被害が大きく、325本が倒れてしまいました。全体の出荷量にはまだ大きな影響は出ていませんが、収穫間近に控えたバナナが倒れた様子はいつ見ても心が痛みます。一日も早い生産の復興をお祈りします。

つづきを読む>>  

トゥンカーワット農民会第一作業場の様子(2012/10/31)2012.11.06

今週の作業は朝から停電で設備の一部が稼動せず、作業が遅れがちになりました。冷蔵庫も稼動しないため梱包されたバナナは船のコンテナに直接積載となりました。バナナそのものはサイズもまずまずで全般に良好な状態ですが、一部に赤あざが目立つものもありました。このバナナが日本に到着するのは11月14日の予定です。

つづきを読む>>  

イサーングループ新作業場が稼動開始2012.10.24

10月23日、イサーングループファオライ地区の新作業場がいよいよ稼動開始しました。同地区所属生産者が文字通り手弁当で造った手作り作業場。まだ設備的には未完成の部分が少なくありませんが、この日は初めての出荷作業が行なわれました。皆が手塩にかけて育てたバナナが搬入されては箱詰めされていきました。まだ少量で今回は52箱のみの梱包でしたが、次回から徐々に収量も増えていく見通しです。このバナナが日本に到着するのは11月7日の予定です。

つづきを読む>>  

イサーングループ出荷作業の様子2012.10.11

サーンコーム地区では9月末より出荷作業が再開されました。今週はそれに引き続いての出荷。バナナの状態は概ね良好で、サイズも立派なものが目立っていますが、実の先端部が割れる症状で出荷できないものが散見されました。今回出荷されるバナナは10月17日に入港する予定です。

つづきを読む>>  

トゥンカーワット農民会第一作業場の様子(2012/09/25-28)2012.10.05

チュムポン県一帯では現在も雨続きの天候状態でやや日照不足気味ではありますが、バナナの生育状態は概ね安定しています。表皮状態も綺麗なものがほとんどですが、スラタニ県のチャイヤー地区では赤痣症状が多く見受けられました。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは、2012年10月10日の予定です。

つづきを読む>>  

バンラート農協作業場の様子(2012/09/19-21)2012.09.28

今週は表皮状態も含めて全般的に生育状態は良好で、新規圃場からのものは特に安定した品質を保っていました。バンラートではここ連日、夕方と夜間にかけて雨が降っているため、それが生育を促進させているものと思われます。廃棄理由としては先割れ症状(バナナの先っぽが割れてしまう症状)が相変わらず多く出ている他、収穫終了間際の圃場では一部で過熟も検出されました(写真参照)。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは2012年10月3日の予定です。

つづきを読む>>  

チュムポン組合作業場の様子(2012/09/12-14)2012.09.20

チュムポン県一帯は現在も雨天日が続いており、夜間は比較的涼しい気候となっています。バナナの状態は収穫圃場によりバラつきがあり、ナムチャー地区では生育不良品が、ナイトゥン地区では赤痣症状が多く出ているといった傾向が見られました。ただそういった中でも安定した品質を維持している圃場もあり、今週は特に訪日経験もあるスマーリーさん(写真)のバナナが立派で、安定した品質を保っていました。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは、2012年9月26日の予定です。

つづきを読む>>  

トゥンカーワット農民会第二作業場の様子(2012/09/05-07)2012.09.12

ここ1週間のチュムポン県の天候は連日雨。一部地域では大雨が降り、一時的な洪水も発生していました。そんな天候の中、バナナの状態は比較的良好で、一部地域で生育不良と赤痣症状が多く発生している以外は比較的安定した状態となっています。圃場によっては雨で収穫が困難になるところもありましたが、収穫作業もほぼ予定通りに行うことができています。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは、2012年9月19日の予定です。

つづきを読む>>  

トゥンカーワット農民会第一作業場の様子(2012/08/29-31)2012.09.05

 トゥンカーワット農民会第一作業場の周辺地区はこのところ程良い雨が降ってくれているお陰で少しずつ回復の兆しが見え始めています。しかし現在はまだそれ以前に続いた長期旱魃の影響を引きずっている圃場も多く、生育不良で角ばった形状をしたバナナも数多く見受けられました。これまではそういった形状のものは重量が出荷規格に届かず、出荷作業で跳ね出されるものが大半を占めていましたが、現在は重量的には出荷基準をクリアするものが多くなっています。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは、2012年9月12日の予定です。

つづきを読む>>  

前の月へ JUNE 2019 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます