フィールド情報

バンラートパイン 試験出荷始まる2013.10.05


9月30日、10月1日バンラート農協で日本向けのパイン試験出荷をしました。

バンラート農協組合員で日本への出荷を望んでいる生産者から収穫してきた
約1100玉を ダブルクラウンや傷のあるものをリジェクトし、
先ず熟度選別。
ABCの3段階に熟度を識別し、水洗い、コンプレッサーを使って汚れと虫を取り除きます。
さらに、クラウンの長いものと短く切ったものを分別しました。


玉張りは「大・中・小」の三段階に仕分けて熟度三種類と組み合わせを作るという作業です。
物流試験や熟度試験、虫・汚れ、形状、食味などを日本の生協パルシステム・GPSが実施します。


この作業には「産直協議会」のフーン会長、農協のシリチャイ参事も参加しての
取り組みとなりました。
箱に収まったパインは約950玉。
おいしい状態で、良い状態で、問題なく日本に届いて欲しい・・・、
作業に関わった全員の祈るような気持ちがこもったパイン試験出荷でした。

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます