フィールド情報

トゥンカーワット農民会第二作業場の様子(2012/05/16-17)2012.05.24

 先週は冷蔵庫が故障したため、箱詰したものを直接コンテナへ積載する必要がありましたが、今週は無事修理を終えて通常通り使用することができました。バナナの状態は雨期に入り定期的に雨が降っているお陰か、全般的に出荷基準を満たしています。一部圃場では実の細い角張った形状をしたものも見られましたが、それでも重量は出荷基準以上ありました。熟度も一部で過熟が見られた他は、概ね安定しています。過熟の多く出た生産者に話を聞いてみたところ、“熟度が低めだとサイズも小さく、重量規格外で跳ね出される確率が高くなるため、できるだけ熟度を高めにしている”とのことでした。適切な収穫熟度の判断は、その時の天候や気候等様々な要素が絡んで来るため、なかなか難しいものがあります。今週収穫されたバナナが日本へ到着するのは、2012年5月30日の予定です。

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます