フィールド情報

パルシステム・GPSウドンタニ県訪問2013.01.24

1月22日、GPS佐藤さんはノンカイ県の産地から隣の県ウドンタニへと移動し、サンコム村の圃場視察を訪問しました。
作付けを終わって1ヶ月〜3ヶ月の集合3圃場で、生産者たち全員と話し合いをしました。
佐藤さんは日本でのホムトンバナナ消費、デマンドなどの説明をし、イサーン地区への期待を表明しました。

定植が終わった苗には稲わらが敷かれ、散水も丁寧に行われていました。
集合圃場での話し合いを終えて、マニーさんの圃場を訪問。
ゴムの定植とホムトンバナナを並行して進めているマニーさんはゴムの新植に多額の投資をしており
ゴムが収穫できるようになるまでの7年間、バナナの収入に強い期待をしていました。
マニーさんは先年パルシステムを訪問したこともあり、日本の消費者の期待については
実感を持っているとのことでした。


(写真は集合圃場)

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます