フィールド情報

ドリアンもビックリの気象2013.01.26

1月24日、チュムポン県のバナナ産地を訪問しましたが、当地では1月だというのに通常は5月〜9月頃に収穫されるロンゴンやドリアン、マンゴスチンなども果実が山ほどなっていました。市場でもこれらのフルーツは最盛期の価格よりもむしろ安いくらいで流通しています。原因は異常気象。昨年7月〜8月頃に雨が降らない日が続いた(通常は雨季です)ために、この時期に実がついてしまったのだそうです。「果物の王様」ドリアンもビックリの異常気象で、ホムトンバナナもこの間収量の不安定が続いてきましたが、徐々に回復の兆しが見え始めています。

<<前のページへ戻る

前の月へ DECEMBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます