タイランド情報

タウンジーラーメン2008.03.05

タウンジーラーメンを知る人は少ない。このブログ管理者が命名したからだ。

バンコクから飛行機で1時間15分、ヤンゴン空港に着いたら国内線に乗り換えて更に1時何15分。

ヘーホー空港に着いたら、そこから車で1時間。ミャンマーの中部高原『タウンジー』まで行かなければ食べら

れない。だけど、「旅と食」は切っても切れない関係にある。美味しいものを求めて・・・好奇心が高まってくる。

  (左の小さな骨は鳥の肉をそいだもの。コトコト煮込んだ肉は骨からスッキリはずれる)

左はシェフ兼オーナー夫人。手際の良い調理がうれしい。タイ語を話せる(大タイ族)ので意思が通ずる。

娘がお手伝い、店は朝6時から開店する。店は「サクラビル」の一階だが、オーナー夫妻が20年休まず

働いて手に入れた。 (「サクラビル」はタウンジーの町のど真ん中、ハートホムホテルから徒歩1分)

右の写真はお客様。朝8時から子供連れで食べに来た。

タウンジーの高原に上がる途中に、ビネヤードとワイナリーがある。 

ドイツ人が移住してワイン作りに挑戦した。タウンジーに来た外国人でビジネスを成功させた数少ない

一人である。赤・白があって、1ボトル8ドル。味わいのあるワインだ。

 (右の写真は瓶詰めした後、手洗いしているミャンマーの女性)

タウンジーには町のあちこちに「朝市」「夕市」が立つ。

鮮度の良い野菜、果物・・・、庶民の台所だ。バナナ1房20円、キャベツ1個10円。

タウンジーの町を山の上から眺望する。

イギリスがビルマを植民地にしていた頃、タウンジーはイギリス人の避暑地だった。

太平洋戦争時には日本軍も駐屯した。

「インパール作戦」の犠牲者を含め、日本人18万人がビルマ戦線で命を落とした。

そのほとんどが20代、30代の若者で、ミャンマーには未だ遺骨収集が終わっていない地域もある。

<<前のページへ戻る

前の月へ AUGAST 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます