タイランド情報

チャオプラヤー川氾濫寸前2011.10.13

10月13日 朝6時30分、バンコクの町外れタクシン橋まで行ってチャオプラヤー川の様子を見た。水位は既に地上より高くなっていて、セメント防水壁で市内への流入はかろうじて抑えられている状態だった。その壁もあと20〜30センチを残すのみだ。上流のアユタヤ県、ロブリ県、パテュムタニ県をはじめ、もっと上流のナコンサワン県など大洪水は広域にわたっている。町や道路、農園に溢れた水が徐々にバンコクへと向かっている。17日・18日には大潮と重なって川が逆流し、上流から流れて来る大量の水と合体してバンコクを覆うのではと心配されている。土嚢が飛ぶように売れていて、一部の人はラーメンなど非常食、飲み水の買いだめに走っているが、政府や一般のタイの人々は冷静で、落ち着いている。

<<前のページへ戻る

前の月へ AUGAST 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます