タイランド情報

比較民俗学的考証・・22012.11.30

五郎:ソムチャイさんが体調壊して「タイ・日 文化トーク」も

できなくなった。 少し寂しい。

そこで、文化トークはお休みして、私が30年近くタイと日本を行き来して

感じているタイ人と日本人の様々な違いを独断・偏見を交えて

発表し、ソムチャイさんの復帰を待ちたい。

名ずけて「比較民俗学的考証」


第2話・・・犬



日本:犬は個人の家で飼育されている。

ペットであるかどうかの前に、保健所で注射を受けて

鑑札をもらう。 犬のいる家は目立つところに「犬」のマークを貼る🐶

野良犬、野犬は保健所が回収して処分。



タイ:バンコク市内でさえ犬は放し飼い。

野犬、野良犬、飼い犬が乱れていて境界・区分がない。

狂犬病の予防注射は動物病院で実施しているが、費用は飼い主負担。

犬は自由に徘徊し、気が向けば人目もはばからず交尾。

糞、オシッコはしたい時にしたい場所でする。

食べ物は誰かが与えるので、飢えることはない。



総括:犬の幸せを考えて見たことはないが、犬は動物の中で一番人間に近く

飼い主に似ると良く言われる。

タイでは未だに狂犬病にかかる人がいる。

旅行者は要注意だ。

日本では犬の散歩を楽しみにしている人もいれば、

面倒臭がっている人もいる。

散歩の時に糞の始末をしないのは、飼い主の人間性、人格を疑われる。



心は・・・日本では人も犬もとても窮屈だ。

タイでは人も犬も、良くも悪くも「好い加減」だ。

犬の環境と人の環境を重ねて見る。

どっちを取るか・・・秩序か自由か・・

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます