タイランド情報

「インラック新内閣」の主な閣僚経歴。2011.09.19

ถณะรัฐมนต์รี ยิ่งลักษณ์
〈副総理兼内務〉 ヨンユット・ウィチャイディット
      1942年、タイ南部スラタニ生まれ。タイ国立チュラロンコン大学政治学部卒、タイ国立開発行政研究院(NIDA)行政学修士。元内務次官。プアタイ党党首。

〈副総理〉 チャルーム・ユーバムルン
 1948年生まれ。オープン制大学のタイ国立ラムカムヘン大学法学部卒。警察勤務(大尉で退官)を経て政界に転じ、1980年代から複数の内閣で閣僚を務めた。本人は汚職疑惑が絶えず、息子3人は暴行、殺人などの容疑で逮捕された過去がある(いずれも無罪)。

〈副総理〉 コーウィット・ワタナ
 1947年生まれ。警察士官学校卒。2004―2007年、警察長官。2008年のタクシン派政権で内相。

〈副総理兼商務〉 キティラット・ナ・ラノン
 1958年生まれ。チュラロンコン大学経営学修士。元タイ証券取引所(SET)所長。

〈副総理兼観光スポーツ〉 チュムポン・シラパアーチャー
 1940年生まれ。タイ国立タマサート大学法学部卒、米シラキューズ大学行政学修士。元タマサート大学講師。下院当選8回。下院副議長、教育相などを歴任。兄のバンハーン元首相が長年党首を務めたチャートタイ党が2008年末、選挙違反で解党され、バンハーン氏が5年間の参政権停止処分を受けたことから、チャートタイの後継政党チャートタイパタナーの党首に就任。

〈国防〉 ユタサク・サシプラパー
1937年生まれ。陸軍士官学校卒。陸軍大将、元国防次官。2001年のタクシン政権で副国防相。

〈財務〉 ティーラチャイ・プーワナータナラーヌバーン
 1951年生まれ。ロンドン大学経済学部卒。タイ中央銀行副総裁を経て、2003―2011年、タイ証券取引委員会(SEC)事務局長。

〈農業・協同組合〉 ティーラ・ウォンサムット
1949年生まれ。タイ国立カセサート大学経営学修士。農業・協同組合省副次官、同省かんがい局長を経て、2008年の反タクシン派アピシット政権で農業・協同組合相。

<<前のページへ戻る

前の月へ NOVENBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます