タイランド情報

バンコク都知事選大接戦 SNSが決め手か?2013.02.17

バンコク都知事選の投票日が近く(3月3日)なり、
行方が注目されている。
現職のスカンバン氏は民主党の支援を受けており、
一昨年の洪水対策では政府との連携に乱れが生じ、
対策がチグハグとなったシコリを残している。
洪水対策に政治を持ち込んだことに反発するバンコク都民もいて、 現職が「やや不利」と報道されているが終盤にきて大接戦となっている。


選挙後半戦になって注目されてきたのが、FacebookやTwitterなどのメデイア対応で、
スカンバン氏はこの分野で他を引き離している。
自身でも頻繁に投稿していると言われ、この分野のメディアから好感を持たれている。

・・・
以下はTheNationの記事の一部から転載しましたが、
Nationの子会社のメディアに積極的に登場するスカンバン氏、スハリット氏を肯定的に報じ、
ソーシャルメディアを使った「選挙戦の歴史的な転換点」と述べています。

(以下の記事と写真はTheNation提供、写真で紹介されているのはスカンバン候補)


According to http://realtime.zocialeye.com/bkk2013/, which tallied the "mentions" each candidate received on social media,
Pawoot said Suharit ranked third at 16.7 per cent of total mentions, 83 per cent of which mentioned him positively.
Pheu Thai Party candidate Pol General Pongsapat Pongcharoen had the most mentions at 47 per cent,
of which 66 per cent were positive.
Sukhumbhand received about 30 per cent of the mentions with 70 per cent positive.
Sereepisuth Temeeyaves received about 6 per cent of mentions, 74 per cent of which were positive, Pawoot said.


Sukhumbhand had the most access to his online audience as he had more than 242,000 followers on
Facebook, Twitter and Instagram combined, although there might be some overlapping.
Sukhumbhand had relied on four or five helpers in the use of social media,
and they relayed questions and reported to him
Sereepisuth followed Sukhumbhand with more than 222,000 followers while Suharit was third with about 135,000.
Pongsapat had 123,000 followers.

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます