タイランド情報

タイ南部の天然ゴム農家が幹線道路封鎖、警官隊と衝突 2013.08.27

【タイ】23日、タイ南部ナコンシータマラート県で、天然ゴムやパーム油の価格低下を不満とする農家数百人が幹線道路を封鎖し、警官隊と衝突して、双方にけが人が出た。警官隊は強制排除に失敗し、道路封鎖は26日も続いた。


 天然ゴム農家は政府に高値での買い取りを求めている。
政府は26日、スポン首相副秘書官長を現地に派遣し、
農家側と交渉したが、不調に終わった。


(この項及び上段写真はBeClipから転載)
(下段写真:天然ゴム価格表は「世界経済」から引用)


【管理者解説】
タイの天然ゴム生産は政治が大きな影響を及ぼしている。
タイ政府は中・長期政策で天然ゴムの増産を奨励してきた。
農家は高値を想定して、一部は多額の借金をして高額な苗を購入、 新規圃場の開墾や既存作物からの転換に踏み切った。
世界的な天然資源高騰を当て込んだのである。
東北部のようなゴムの産地でなかった地域にも
天然ゴムの栽培の波が押し寄せ、大規模なゴム園が出現した。


南部のホムトンバナナ栽培農家の中にも
バナナ栽培を止めて天然ゴム栽培に切り替える農家が出て来るほどであった。
現在の国際価格の下落は国をあげての増産と世界的な消費の減少から来る結果で、
農家にとっては政治・政策・国際相場に関連しての、
厳しい選択であったことを裏付けている。
(解説記事は山本)

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます