タイランド情報

タイ やり直し総選挙決定2014.05.01

2月2日に実施された総選挙が憲法裁判所により「無効」とされていたタイで 政府と選挙管理委員会が「やり直し選挙」を7月20日(日曜日)に実施すると決定した。


2月に行われた先の総選挙は多くの選挙区で穏やかに実施されたが、 最大野党の民主党が総選挙を拒否。
デモ隊による立候補届け出妨害や投票場の暴力的占拠による投票妨害で、正当な選挙権行使が行われない選挙区が発生した。反政府寄りの選挙管理委員会が期間中に選挙の実施延期を表明し、事態は更に混迷した。


選挙終了後は、反政府派のメンバーで構成されていると言われる「憲法裁判所」が選挙の無効判決を出した。

デモ隊側は軍によるクーデターで政府の転覆を主張したが、2006年9月に反タクシン派の将校らによって クーデターをしたばかりで、アメリカをはじめとする国際世論からの圧力もあり、軍は度々中立を宣言していた。
長引くデモによる経済の地盤沈下が続き、反政府派や民主党側にも手詰まり感があった。


昨年10月から継続して来た反政府デモと政府の「米買い上げ政策」の失敗などで、 反政府派は政府への批判的世論が高まって来たと判断している。
デモ隊の参加者の1人(ワンチャイさん)は「7月までと言うのはデモ隊の最初からの政治日程だった」と 説明している。
「もう少しでタイは根本から良くなるので旅行者は理解して欲しい」とも付け加えた。
民主党や反政府派は選挙情勢が好転していると踏んで、選挙の受け入れを選択肢に入れている模様だ。
〈現地取材〉



(写真はTheNation紙から転載しました。
下の英文記事はTheNation紙報道の一部を転載しました)

A NEW election is in sight as the government and the Election Commission have agreed to hold one on July 20. However, the EC would have to amend its regulations to prevent the new election from being nullified, the commission's secretary-general Puchong Nutrawong said. He added that the EC would meet next Tuesday to draft the Royal Decree for the election, which would be sent to the government for seeking royal endorsement. The Constitutional Court earlier ruled the February 2 election unconstitutional because voting could not take place in 28 of 375 constituencies on the same day.

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます