タイランド情報

タイ軍政の「国家改革議会」、議員の大半が反タクシン派2014.10.08

タイ軍政の政治改革についてnewsclip.be(タイの日本語情報誌)は最新の 進捗状況をレポートしている。


【タイ】タイのプミポン国王は6日、タイ軍事政権下で政治、経済の制度改革に取り組む「国家改革議会」の議員250人を任命した。改革議会の初会合は21日に開かれる見通しだ。

 改革議会は改革案を取りまとめ、暫定国会、内閣、軍政に提出する。
憲法起草委員会が起草する新憲法案の可否も判断する。

 改革議会の議員は軍政が選出した。反タクシン元首相派の元上院議員、反タクシン派団体のメンバー、タクシン政権(2001―2006年)を打倒した2006年のクーデターで発足したスラユット政権の関係者ら、反タクシン派が大半を占める。タイの一部新聞は、軍政が掲げるタクシン派と反タクシン派の「和解」にはほど遠い人選と酷評した。



 改革議会の主な議員は、
▼今年の大規模な反タクシン派デモで先頭に立った女性活動家ジパット・クリダーコン氏の父でビール大手ブンロート・ブルワリー副社長のジュティナン・ピロムパクディー氏
▼強硬な反タクシン派として知られるエコノミストでテレビ司会者のジュームサク・ピーントーン氏
▼強硬な反タクシン派として知られるローサナー・トーシトラクーン元上院議員
▼今年の反タクシン派デモを主導した民主党のアロンコン・ポラブット元下院議員
▼プレム枢密院議長の側近のパジュン・タームプラティープ海軍大将。プレム議長はタクシン派の一部が2006年のクーデターの黒幕とみなす人物
▼スラユット政権で商務相を務めたクリークライ・ジーラペート氏
▼ネーウィン・チッチョープ元首相府相の父で元下院議長のチャイ・チッチョープ氏。ネーウィン氏は2008年末にタクシン派から民主党に寝返り、アピシット民主党連立政権を発足させた
▼タクシン政権で内閣秘書官長を務めた法律家のバワンサク・ウワンノー氏
▼タイ字紙大手デーリーニュース取締役のプラパー・ヘートラクーン氏――。

<<前のページへ戻る

前の月へ JUNE 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます