タイランド情報

赤バス・乗り合いバス利用テク2008.06.26

ソムチャイ:五郎さん「赤バス」利用したことありますか?

五郎:ないね。行き先が分かりにくい。

ソムチャイ:赤バスは「ロット・ソンテウ」って呼ばれてますけど、地域の巡回バスですから、結局乗ったところに

    戻ってきます。行き先間違えても平気ですよ。

五郎:でも、日本人には利用しにくい乗り物だな。巡回ルートも英語表示はないしな。

ソムチャイ:タイ人にしてみれば、赤バスはチョット近所へ行く便利な足です。5バーツですから、気軽に使って

  います。バンコク市内の中心部では見かけませんから、旅行者向けではないですね。なじみが薄いかも

    しれません。 

五郎:タイ人が普段使う交通手段は分かりにくいものが多かったな、赤バスの他にはどんなのアルの?

ソムチャイ:乗り合いミニバス、でしょうか。10人乗りのミニバンを使います。通勤には良く使われています。

  定点から定点の移動で、30分〜1時間程度の距離を走っています。同じスタイルで少し長距離を走るのも

  あります。タイ人は「ロットトュー」と呼んでいますけど。バンコク市内ですと「戦勝記念塔」(アヌサワリー)の近く

  から出る「ロットトュー」が色んな方面に行っていて、良く利用されています。1時間〜2時間、遠いところでは

  3時間近く走るる場合もあります。ホアヒンやチャーアム、バンセン、パタヤなどのリゾートへ向かうものや、

  アユタヤ、ロッブリ、サラブリ、ナコムパトムなどの県に向かうものといった感じで、停車するところは、

  おおむね決まっています。お客が車にいっぱいになり次第、出発します。

五郎:定期便じゃないの?

ソムチャイ:もちろん定期便です。

  日本人の人は定刻に出発しないと定期便だと思わないみたいですけど、タイではお客がイッパイになったと

  きが 「定刻」です。

五郎:その感覚を持つのは日本人には率直シンドイ。理解はできても納得しにくい。 

ソムチャイ:日本の人は気が短くてセッカチだと思います。待つのが苦手な人が多いですね。

  タイ人でも、近くに行くときで、急いでるときは「バイクタクシー」を使います。チョット危ないですけど・・・。

  買い物の荷物があって、近所へ一走り、という時は「トクトク」(三輪自動車タクシー)ですね。

五郎:市内バス、長距離バス、中型・小型バス、ミニバス、トクトクにバイクタクシー・・・、今のところタイは陸路

  が中心かな。

  で、ロットテューの場合で料金いくらくらい?

ソムチャイ:料金は行き先別ですけど、100バーツから200バーツ程度で、帰りも予約しておけば下車したと

  ころから乗ることができるし、運転手が携帯電話持ってますから、番号聞いておけば帰りの予約は簡単にで

  きます。

<<前のページへ戻る

前の月へ MAY 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます