タイランド情報

日本の不思議・・・タイ人は見た12008.04.08

五郎:ところでソムチャイさん、日本に留学したころの話を少ししたいんだけど。

ソムチャイ:忘れちゃったですね・・・だいぶ経ってますから。

五郎:良いんだ。いつまで経っても忘れない、ショックのあったことを聞きたい。

   日本へ来たばかりのときの驚きや印象深かったこと。

ソムチャイ:最初に日本へ行ったのは21歳でしたからもう、15・6年前です。

五郎:日本がバブル経済で浮かれていた頃かな。

ソムチャイ:そうだったかも知れません。ハッキリしませんが、もうバブルははじけ

   ていたような気がします。

五郎:で、印象に残ってることというと?

ソムチャイ:笑われちゃうかもしれませんけど、レストランに行ったとき「つまよう枝」

   が1本づつ袋に入っていたこと。ビックリしましたね。清潔な国民だな、て。

五郎:・・・そうでしたか・・・。でも、今ではバンコクのレストランでもそういうの出てく

   るよね。

ソムチャイ:そうですね、そんなに珍しくはないですね。

   次に不思議に思ったのは、ポリスの数が極端なくらい少ないこと。それも交通警

   官が拳銃を持っていないこと。

五郎:そうだなア。タイは警官の数が多すぎるよな。100メートルに一人いる感じ

 だもんな。高速道路の交通整理に警官が出ているのを見たときは驚いたけどね。

ソムチャイ:タイでは時々、悪徳警官の話も聞きます。

 日本では警察が悪いことをすることはないそうですね?

五郎:ハハハッ。あのね、ソムチャイさん。警察はどこも似たりよったりのとこあるん

 じゃないの!昔ヤクザの幹部だった人が「物書き」になってヤクザと警察の深い

 関係を暴露したこともあるくらいだよ。

 で、それから?

ソムチャイ:大人が電車でマンガ読んでること。それも朝からかなりの人が。

五郎:マンガのことは前にも話し合ったけど、日本はマンガ天国だ。教育マンガか

 らエッチマンガまで、幅が広い。漫画家は花形職業のひとつだね。サトウサンペイ

 福地泡助、ハラタイラ、池田理代子、横山光輝、千葉てつや、さいとうたかお

 黒鉄ひろし、ショージ秋山、白土三平、梶原一騎、石の森正太郎、水木しげる

 ツゲ義春、・・・それに平田弘史や小島剛夕なんかも入るかな、忘れてはなら

 ない、大御所手塚治虫。

ソムチャイ:え〜ッ!!驚いたですね、五郎さんも愛読者なんですか?

五郎:何を隠そう! 赤胴鈴の助、伊賀の影丸・・・・古くは「いがぐり君」、「フクちゃ

 ん」「サザエさん」「お化けのQ太郎」「オソマツ君」で育ったんだ。『鉄腕アトム』は

 今もストーリーがいくつか頭に残ってるよ。学校の教科書で頭に残ってるのはほと

 んどないけど・・・。最近は漫画ともプッツリ縁が切れちゃった。年取ったのかな・・・

 残念だけど!

<<前のページへ戻る

前の月へ OCTOBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます