タイランド情報

学校が渋滞の原因?2008.02.23

五郎:石油の値段だけど、タイも石油は全部輸入だよね。

ソムチャイ:ええ、全量です。タイの場合は政府系の石油公社が小売の最大

   手です。ガソリンや軽油の値段は政府主導で決めています。

五郎:今いくらくらい?

ソムチャイ:場所によって違いますけど、バンコク市内でしたら軽油1リッター3

   0バーツくらいです。最近は値段がしょっちゅう変わります。日本と違ってガ

   ソリンの方が値段は安いです。

五郎:1リッターで10キロ〜15キロくらいは走れるとしても、一日に50バー

   ツ、100バーツの支出になるな・・・、一般のサラリーマンには厳しい燃費

   だね。

ソムチャイ:厳しいです。バンコク市内の最低賃金が一日185〜200バーツく

   らいですから、車で通うのはそれなりの収入のある人になりますね。

五郎:それで、車の量は減ってる?

ソムチャイ:減ってません。遠乗りはしないとか、燃料は少しづつ小刻みに入

   れるとか・・・。そんな程度。渋滞が解消するようなことはないです。

五郎:渋滞の一番の原因は何だろう?

ソムチャイ:色んな要素が重なっていると思いますけど、日本と一番違うのは

   子供の送り迎えに自家用車を使ってることですね。特にバンコク市内の富

   裕層はレベルの高い、評判の良い学校に子供を入れますので、そういう

   学校の近状は慢性的な渋滞です。登下校のときとか、学校行事のあると

   きとか、学校の駐車場は狭いので車が道路にあふれて通れなくなってし

   まいますいます。

五郎:道路に駐車するの?

ソムチャイ:平気ですね。警察官が来ていますけど、道路への違法駐車を取り

   締まるためでなくて、一般車の通行規制してますから、益々ひどい渋滞で

   す。

五郎:そうか・・・。そういう学校には富裕層だけ出なくてある種の特権階級とか

   そういう連中の子弟が多いだろうからな。

ソムチャイ:それは言えますね。高級官僚とか軍の関係とか、皇族関係と

   か・・・、タイにはそういう階層が未だはっきり残ってますから。

五郎:スクールバスなんかないのかな?

ソムチャイ:ありますけど、やはり乗用車で送り迎えするのがステータスです

   ね。そういう人たちはメイドさんやドライバーさんを抱えていますから、問題

   ないんです。

五郎:そういう問題かな・・・?

ソムチャイ:だから、学校のないときは道路は空いています。

五郎:どうも、子供を過剰にかわいがっている気がするな。

ソムチャイ:確かに子供を大事にしています。しつけがキチンとしてない面もあ

   りますけど。

<<前のページへ戻る

前の月へ DECEMBER 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます