タイランド情報

まだら模様の男女関係2008.01.11

五郎:私が知ってるタイの女性だけど、プロパンガスの会社を経営していたオ

   ヤジに口説き落とされて同棲始めた。「女房とはとっくに別れた」と言う話

   を真に受けてね。働いて貯めていたお金を貸しちゃった。「会社の株主に

   なってくれ」なんて言われてね。

ソムチャイ:大金ですか?

五郎:大きいね。株主として投資した分が50万バーツ、貸し付けた分が50万

   バーツ。都合100万バーツだ。

ソムチャイ:大変なお金ですね。

五郎:ところがこの会社はもう成り立たなくなってたんだな。資金に困ってい

   た。彼女、会社の経理までさせられて、時々不足する現金を立て替えたり

   していた。

ソムチャイ:そんな大金を良く持ってましたね。

五郎:ああ、水商売で稼いだお金だ。体張って稼いだものだ。

スワンニー:それで、どうなったんですか?

五郎:にっちもさっちも行かなくなって、彼女とうとう男も会社も投げ出した。

   彼女は一度離婚していて、子供も一人いた。

スワンニー:そうですか・・・。何か、気のどく。

五郎:彼女、しばらく泣いてたけど、半年もしないうちに新しい男見つけて、今

   ではその彼のレストランを切り盛りしている。

スワンニー:タイの女性は結婚して、別れて、男に懲りて、それからは独身で

   通す、て言う人多いです。

ソムチャイ:彼女は納まるところに収まったと言うことでしょうか?

五郎:ところが、ガスやの男は男で、別れてから何度も電話かけて来るそう

  だ。ヨリを戻そうって。彼女はしつこくて困る、って言ってたけど電話口でそ

  のオヤジ泣くんだそうだ。かわいそうだから、たまに会いに行ってやるんだっ

  て・・・。新しい旦那がいるのにだよ。そんなのありかな?

スワンニー:それって変です。

ソムチャイ:五郎さん、何でそんなに詳しく知ってるんですか?

五郎:私の「友達の友達」なんだね。二人がタイ語でヤリトリしているのを盗み

  聞き!水商売で稼いで、それを全部ガスやのオヤジに騙し取られ、今度は

  レストランの経営者を捕まえて、オーナーになってまた貯めこんでる。見上

  げた根性というか、シタタカというか・・・。脱帽だね。

ソムチャイ:ガスやのオヤジはどうなったんですか?

五郎:これがまた、おかしいと言うか、何と言うか・・・。離婚したと言うのはオオ

  ウソで、今でも女房・子供と暮らしている。時々彼女に涙声で電話したりしな

  がらね。

スワンニー:それって、何かとても変です、五郎さん。

五郎:そうだよな、そう考えるのが普通だよな。だけどね、最近何が何だか分

  からないことが多い。男女の関係はどこでも「まだら模様」だ。日本だって

  社内の不倫、奥様方の浮気・婚外交渉、愛人バンク、援助交際、出会い

  系サイト・・・。ヤレヤレだよ。人間の理性が失われていくんだな、だんだん。

  これって、進歩なのかね、退歩なのかね・・・。

<<前のページへ戻る

前の月へ AUGAST 2017 次の月へ
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 購入されたバナナに貼ってある生産者検索番号を入力してください。
  • お試し検索するには「123456」をご利用ください。
  • ホムトンバナナワールド
  • おいしいバナナ料理
  • ホムトンバナナアプリをダウンロード
  • 携帯電話からでも生産者検索ができます