タイランド情報

Nokのチェンマイ通信『つぶやき』2012.09.16



昨日、アンテナがついて、テレビがまともに見られるようになった!
それも、120チャンネルもあるらしい。
初めに、アンテナ+工事費でB2500(約¥7500)払うだけで、毎月の支払は無し。
テレビをつけたとたん日本語が。アジアチャンネルで日本の映画、
それも、楳図かずお原作の 『まだら少女』んん・・・ん、
なんとマニアックな。
これで、砂嵐画面とはおさらば。やったぁ〜。

つづきを読む>>  

タイ北部洪水2012.09.15

タイ北部ウッタラディット、スコータイ、ピサヌローク一体を襲った大雨のため
ヨム川が氾濫してタイ北部地域が洪水になっている。
水は徐々に引き始めているが、インラック首相が被災地視察と支援に出向く 事態となっている。


バンコクの洪水については「今のところ流水よりも大雨に注意」するよう
呼びかけが行われていて、水資源・農業情報研究所のロヨル・チッドム理事は
来週にかけてのバンコク市内の豪雨を警告している。
(写真はスコータイ、タイチャンポン寺院の清掃をする僧侶と近隣住民、TheNation提供)


つづきを読む>>  

金メダリストに報奨金1200万バーツ2012.09.14

【タイ】8月29日―9月9日にロンドンで開催された第14回夏季パラリンピックで、タイはボッチャ2種目と車いす卓球、車いすフェンシングで金メダル4個、ほかに銀メダル2個、銅メダル2個を獲得した。金メダルの数は国別31位だった。
帰国した選手らは9月11日、バンコク都心のホテル「コンラッド・バンコク」で開かれた
タイ政府主催の歓迎式典に出席し、メダリストが報奨金を受け取った。
金額は金メダリストが報奨金と毎月の給付金、計600万バーツ(約1500万円)、
銀メダリストが同400万バーツ、銅メダリストが同400万バーツで
ボッチャで金メダル2個を獲得したパタヤー選手は1200万バーツを手にした。 (写真は・本文記事はNewsClipより転載)

つづきを読む>>  

Nokのチェンマイ通信『穴場』2012.09.12



小洒落た喫茶店が目立ってきたチェンマイですが、
昔ながらのコーヒー「カフェ・ボーラン」は屋台で10バーツ(約¥30)。
それが、クーラーの効いたガド・サン・ゲーオ(センタン・ショッピングセンター)で、
それも気兼ねなく長居出来るところで飲めます。

看板兄ちゃんが、いつも笑顔でコーヒ(紅茶もあります)を作ってくれて、
もちろん10バーツ!(アイスにすると15バーツ)
1階奥でちょっとわかりづらいですが、それこそが穴場なんですね。

つづきを読む>>  

パラリンピック金4個2012.09.10

9月9日閉幕したロンドン・パラリンピックでタイは卓球や女子フェンシング・エペなど4個の金メダルを獲得した。
世界では34番目だが、日本の5個と比べて遜色ない。
中国の95個は総取りの感じがするが、国家的な栄誉や手厚い支援を窺わせる。
タイではバイクが歩道を走っていて、健常者でも危険がある。
道路に段差が多く車椅子では動きにくい構造になっている。路上の障害物も多い。 また、 道路上の点字マークもほとんど見かけない。
今回のロンドン・パラリンピックの成果は社会インフラの面では遅れていても、
タイの障碍者達が日々自己研鑽に取り組んでいる結果かとおもう。 (写真はTheNationから転載)

つづきを読む>>  

Nokのチェンマイ通信『変わり玉』2012.09.07

コロンと何かが転がった。変わり玉?そう、昔懐かしい飴玉。
舐めていくうちに、どんどん色が変わっていく楽しいお菓子。
『何でこんなところに?』初めて見た時にそう思ったのは、ヤモリの卵。

つづきを読む>>  

年収2700億バーツ2012.08.31


ForbesMagazineは昨年のタイ富裕者トップ40を発表した。 日本的に言えば「長者番付」にあたる。 1位は写真の人でタニン チェラワノト氏。
タイ最大の農業コングリマリット、CPグループ(チャロン パカポン)の領袖である。 傘下のタイ・セブンイレブン、CPF、本体のCPなどは前年比27%もの利益増となっている。

タイの最低賃金は一日8時間働いて300バーツ、年収にして概ね75,000バーツである。 このレベルの人々が圧倒的に多いのがタイの現実である一方、一人で年収2700億バーツ の人がいるのもタイの現実である。
トップ40人で5500億ドル(約1兆5000億バーツ)の収入を得ているとフォーブスは報じている。 タクシン元首相もタクシンファミリーとして23位に名を連ねていて、 約1800億バーツの年収があった。
今年は病院経営者がrichest40に名を連ね、20位にはパヤタイホスピタルチェーンの代表者、33位にはバンコクチェインホスピタルの代表者が顔をだした。

つづきを読む>>  

300万人の児童に学校教育を2012.08.30

タイの英字新聞TheNationはこの10年間でタイの児童約300万人が家庭が貧しいために 教育を十分に受けられず、いわゆる3Kと言われる仕事に従事しなければならなかったと 報じた。何の支援もなければ500万人以上の児童が正規の教育を受けられない状態に なっただろうと述べている。
Quality Learning Foundationのアドバイザー、アモーンウィッチ氏は1997年〜2008年の間に 中学前期途中でドロップアウトした児童は全体の20%に及び、中学後期では30%、高等教育の 途中脱落は35%もに登ると発表した。

全体としての学力低下やIQの低さは今後のタイの将来に大きな損失をもたらすだろうと警告している。
世界では71位、マレーシア、リトアニア、クロアチア、トンガより低い水準で あるとの報告がされている。
政府はこの実態を重く見て、10億バーツの予算を用意し未就学児童をなくして行く方針であり、
施策の実行を急ぐとしている。
(記事、写真はTheNation提供)

つづきを読む>>  

Nokのチェンマイ通信『ホムトンケーキ試作中』2012.08.29


炊飯器で作るバナナケーキに初挑戦。

ふっくら仕上がったように見えましたが、

ちょっと硬めのマフィンという感じでした。

サトウキビの黒糖を使って、甘さ控えめで美味しかったのですが、

もう少し研究を重ねてから、レシピ公開しますね。


つづきを読む>>  

Nokのチェンマイ通信『冷蔵庫要らず』2012.08.24



毎日のお買い物は、歩いて10秒のミニマート。
朝6時〜11時頃 休憩 午後4時ごろ〜8時(?)が営業時間。
「何で、休憩するの?」って聞いたら、お昼寝だって!

早朝4時に起きて仕入、夜寝るのも遅いらしいので、
昼寝の時間が必要なんですね。

小さなビニール袋に小分けされた野菜、5バーツ・10バーツ(約¥15〜30)
「豚ひき肉¥60ちょうだいな」などと、
一人暮らしの私としては、余さない使い切りなところが気に入っている。

今朝は、「カエルの串焼き」が!
身がふっくらとしていて、美味しそうな感もあるけど、姿焼が如何せん・・・。

*姉妹仲良く繁盛店 ボーイッシュな妹さんは、見た目も動作も男です(失礼)


つづきを読む>>